電気保安協会の業務

調査業務

定期調査

原則として4年に1回以上、お客さま宅を訪問してご使用中の電気設備が国で定めた電気設備技術基準等の安全基準に適合しているか点検を行い、その結果をお知らせします。その他、お客さまが電気をご使用になる上でお困りのことやご質問にお答えしたり、電気の安全な使い方や省エネルギーなどのご相談もお受けしています。


竣工調査

お客さまが電気設備を新設または変更した場合、その工事が完了した後、国で定められた電気設備技術基準等の安全基準に適合し、安全に電気が使用できるか点検を行い、その結果をお客さまにお知らせします。

ニセ調査員にご注意ください。

電気保安協会の調査員をかたって費用請求される事件が発生していますのでご注意ください。

事例①

動力の契約約款が変更になりますので分電盤の確認、調査が必要です。

事例②

電気事業法が改正され、それに伴う分電盤の調査が必要です。
電力会社の検針票などをご準備ください。

ページトップへもどる